宝くじ【日本で当たったヒトの人生】億万長者の先にある意外過ぎる現実とは!?

宝くじ 当たった 人生 日本

宝くじが当たったら、人生どう変わるんでしょう?僕はいつも宝くじが当たった日のことを考えています。

どんな宝くじでも当選日には、
日本のどこかに当たった人がいるわけです!
早くその中に入りたいっっ!w

日本で宝くじに当たった人の人生がどうなっているのでしょうか?
今回はちょっとご紹介したいと思います!

実は僕の大阪の知り合いにも8000万円当選した人がいます!
最後にはその人のこともご紹介しますね!

それではご紹介していきます!

スポンサーリンク

宝くじで年間、何人が億万長者になっているの?

宝くじを買っても買っても当たらない一方で、
日本のどこかには必ず当たった人がいるわけです。

そもそも!
ジャンボ宝くじの当選確率は1000万分の1

人が雷に打たれる確率と同じだと言われています・・・
あまりピンときませんね!w

東京ドームで例えると・・・!?
(日本人が好きなやつです。。)

東京ドームの収容人数が4万5千人。
なので、
東京ドーム約222個分のうち1人に選ばれるのと同じです!!
これまたピンときませんね!ww

とにかく!当選が稀ということです!

 

で、何人が当選しているの?

平成23年のデータでは1億円以上の当選者が、
497人も誕生していると記録されています!

こうみたら、結構多いですよね!
1日に1人は、あっと言う間に億万長者になっている計算ですよ!
可能性は十分にありますね!

 

宝くじ高額当選者の70%は・・・

宝くじ高額当選した人たちは、
仕事を辞める傾向にあるそうです。

まぁ、気持ちも分かりますよねw

そして!
高額当選をした人たちの70%は・・・
5年以内に当選金を使いきってしまっています!

その中には、
当選金以上に使い切ってしまい、
借金自己破産している人もいるそうです。

よくテレビドラマでありそうなことが、
実際にも起きているということなんですね。

せっかく億万長者になっても、5年後には元どおり・・・
残念で仕方がありません。。

もちろん!
70%に含まれていない人たちは、
宝くじ当選後、
マイホームを購入したり、
親孝行したり、
家族で海外旅行!
なんてことをされている人も多くいます。

もちろん億万長者になったら、
ハッピーな人生送りましょうね!

スポンサーリンク

知り合いの高額当選者の話・・・

僕の知り合いでも高額当選した人がいます!
当選金額8000万円!

大阪府箕面市在住の上地さん(仮名)。

上地さんは女性で、年齢はたぶん60歳ぐらい。(ちゃんと確認したことがありません。)

上地さんの場合、億万長者とまではいきませんでしたが、
いきなり手元に8000万円が入ってくるだけでも十分ですよね!

上地さんは何に当選金を使ったのか・・・

なんと!

ハワイに土地を買ったそうです!!

が、しかし!

どうやら田舎の方を高値で掴まされたそうで、
騙されたといつも言っています。

さらに!!

その土地には建物が建っておらず、
ほんと土地だけで、ほぼ全額を使ってしまったとのこと。

僕はこの話を聞いたとき思いました。
当選金はすぐに使わず、きちんと考えて使おう!」と。

皆さんも是非参考にしてみてくださいね!
それでは、宝くじライフを一緒に楽しみましょう!

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です