宝くじ『高額当選の落とし穴!?』税金対策で住民税は見落とされがち!

宝くじ 高額当選 税金対策 住民税

誰もが夢見る、宝くじ高額当選・・・

なんと言っても1等前後賞合わせて5億円!
宝くじ高額当選のことを考えるだけでも、テンションが上がってきますね!

でもちょっと考えてみてください!
5億円の税金って・・・

今から税金対策を考える必要があるのでしょうか!?

実は!宝くじは所得税がかかってきません。
所得税についてはご存知の方も多いのではないでしょうか!?

では・・・住民税はどうでしょう!?

住民税に関しては税金対策が必要なのでしょうか!?
これについては知らない人も多いはず。

そこで今回は、
宝くじ高額当選税金対策!(住民税編)ということでご紹介していきたいと思います。

所得税は非課税。
では住民税は・・・

宝くじ高額当選前にきちんと確認しときましょう!

スポンサーリンク

住民税はかかる!?かからない!?

住所地の都道府県と市町村に納める『住民税』。
前年の所得金額に応じて課税される住民税ですが、宝くじ高額当選後はどうなるのか!?

結論から言いますと・・・

なんと!住民税には影響なしです!
つまり、宝くじが当たっても住民税が特別高くなったりすることはありません。

これで、心置きなく1等前後賞を狙えますね!

よく所得税は非課税だけど、住民税で課税されると勘違いしている人もいますが、そんなことはありません。

宝くじでは、1000万円だろうと、1億円だろうと非課税扱いとなります。

 

どうして非課税なのか

宝くじはどうして非課税なのでしょうか?

実は宝くじを購入した段階で、既に税金を支払っているのです。
宝くじは購入段階で40%の税金を支払っています。

つまり、
宝くじ300円を10枚、計3000円を支払ったとすると、1200円は税金です。
冷静に考えると、“40%”って結構な大きさです。。

でも、だからこそ宝くじは当選しても非課税なのです。

 

忘れてはいけない「当選証明書」

宝くじの非課税の恩恵を受けるため、忘れてはいけないことがもう一つ。

宝くじの高額当選をした場合、当選金の受け取りはみずほ銀行に行きます。
その際に「当選証明書」を間違いなくもらいましょう!

当選証明書とは、宝くじが当選したことを証明するものです。
いきなり高額な資金が銀行口座に振り込まれるわけです。

そうなると税務署が、
「なんでこんな大金を持っているんだ!」
と言ってくるケースがあります。

その際に、
「いやいや、これは宝くじが当選したお金なんですよ。だから非課税なんですよ。」と
証明するために必要となってくるのです。

当選証明書については、
銀行側からも説明があるとは思いますが、間違いなく貰っておきましょう!

 

その他に税金対策で注意したいこと

宝くじが非課税であることは説明した通りです。
でも実はその他にも注意しておきたいことがあります!

これを知らないと、
結果、税金を持っていかれることにもなりかねません!

2点あります!
チェックしてください!

 

贈与税はかかることに注意!

宝くじを当選した人は非課税です。

そう・・・
“当選した人”は!!

実は、このようなパターンの場合、贈与税を課せられます。
「5億円当選!1億は両親にプレゼント!」

この、“1億円は両親にプレゼント”に関しては、贈与税が課せられるのです!(最高税率55%)

1億円も贈与したとなると、半分の5000万円近くは税金を納めることになります。

この点には注意してください!

 

どうしても両親にプレゼントしたい人・・・

どうしても当選金を両親にプレゼントしたい人。
実は、贈与税を回避する方法もあります。

どうするかと言うと、
宝くじを共同購入していたことにし、最初から一緒に当選金を銀行へ受け取りに行ってください。
そして、各々が当選証明書を貰うようにしましょう!

そうすれば、贈与税は回避することができますよ!

スポンサーリンク

相続税のことも考えておく

将来発生するであろう相続税のことまでを考えて、当選金を受け取ると税金対策にもなります。

宝くじの当選者の年齢にもよりますが、
5億円当選した場合、生きているうちに全部使い切ることができますか?

ご自身に万が一のことがあった場合、
使い残った数億というお金に対して相続税がかかってきます。(最高税率55% )

最終的に税金で持っていかれるのであれば、
最初から当選金をお子さんと一緒に受け取る方が、
結果、税金対策になります。

「いやいや!自分は5億全額使い切る!」
という人にはあまり関係ない話かもしれませんが、参考にしてくださいね!

 

まとめ

宝くじ高額当選税金対策!(住民税編)ということでご紹介しました。

とりあえず・・・
宝くじは所得税・住民税ともに非課税で安心しましたね!

あとは高額当選を待つばかりです!

一緒に“宝くじ”を楽しみましょう!

スポンサーリンク

宝くじ高額当選で翌年の税金がヤバい!『取られる』以上の驚愕の事実!

2015.12.07

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です