東海大地震2016年のいつ来る?【名古屋港の津波】意外と、、、

東海大地震 いつ来る 津波 名古屋港

東海大地震いつ来るのでしょうか?来る来ると言われ続けている『東海大地震』。

東海地区あたりにお住まいの人は不安ですよね。

それと、
東日本大震災の記憶も鮮明に残る今、
地震と合わせて心配なのが『津波』。

東海地区名古屋には、日本でも有数の国際貿易港である
名古屋港』があります。

東海大地震いつ来る!?名古屋港に津波は?

最近、地震について調べまくっている
僕が東海大地震についてまとめてみました!

東海大地震の不安を払拭したい人、必読です!

スポンサーリンク

そもそも東海大地震とは?

駿河湾の海底深くにある駿河トラフ

駿河トラフとは、北西に進むフィリピン海プレートと、
ユーラシアプレートが衝突して沈み込んだ、
溝状の地形と考えられています。

東海大地震 いつ来る 津波 名古屋港
出典:http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tokai/tokai_eq1.html

この駿河トラフを震源地として、
近い将来マグニチュード8程度の大規模な地震が起きる
想定されています。

それが『東海大地震』と呼ばれる地震です。

東海大地震 いつ来る 津波 名古屋港
出典:http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tokai/tokai_eq3.html

 

東海大地震はなぜ「来る来る!」と言われるのか?

東海大地震は、
なぜ「いつ起きてもおかしくない」と言われているのでしょうか。

それは歴史が物語っています

駿河トラフは南海トラフの一部。
南海トラフは、南海東南海東海と大きく3つの震源地に分かれます。

南海トラフにかけてのプレート境界では、過去100年から150年おきに岩盤がずれ、
マグニチュード8クラスの大規模な地震が起きています

が、しかし、

前回の起きた南海トラフでの地震 (東南海地震 [1944年 M7.9] 、南海地震 [1946年 M8] )では、
駿河トラフ沿いの岩盤だけがずれずに残っているのです。
そのため、駿河トラフ周辺の部分の岩盤は150年以上もずれておらず、
いつ東海大地震が起きてもおかしくない!
と言われているんです!

東海大地震 いつ来る 津波 名古屋港
出典:http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tokai/tokai_eq2.html

 

で、いつ来るの!?!?

東海大地震はいつ来るのでしょう

答えとしては、
長期の地震予知は誰もわからない」ということです。

残念・・・と思いきや!

短期的な地震予知は、東海大地震に関しては可能なんです!

実は東海大地震については、
日本で唯一、気象庁が予知を行う地震であり、
日本で唯一、直前予知が可能な地震なのです!!

直前予知とは、数日前に
「地震がもうすぐきますよー!」と
お知らせしてくれるレベルです。

数日前にわかるだけでも、かなりありがたいですよね!!

ところで、どうしてわかるの?

実は東海地震に関しては、世界でも有数の観測網が設置されているからです。

  • GPSによる地殻変動の観測 (国土地理院)
  • ひずみ計 (気象庁)
  • 地震の波形解析の自動化

など、観測技術が密度濃く設置されています。

だから東海地震の恐れがあると、
警戒宣言」を出してくれる仕組みになっているんです。

こんなありがたい話ないですよね!

スポンサーリンク

津波の心配は?

東海大地震では、地震とセットで津波の心配もされています。
こちらがマグニチュード8を想定した際の津波の被害状況です。

東海大地震 いつ来る 津波 名古屋港
出典:http://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tokai/tokai_eq3.html

太平洋沿岸の広い地域に津波の被害が予想されています
伊豆半島南部、駿河湾から遠州灘、熊野灘沿岸及び伊豆諸島の一部では、
10メートル近い津波が予想されているため、厳重な注意が必要です。

名古屋港あたりでは、1メートル程と予想されていますが、
あくまでも予想です!!

より大きい被害がある可能性もありますので、
注意するに越したことはなさそうです

 

まとめ

東海大地震についてまとめてみました。
東海大地震は、他の地震に比べると数日前に地震を予知しやすい
という特徴があります。

「数日後に地震が起きる」と分かったとき、
避難する準備はできていますか?

避難場所は確認していますか?
いざという時の食料は確保していますか?

準備できることはしっかりやっておきましょう
備えあれば憂いなしです!

落ち着いて逃げることができるのか、
慌てふためくのかは、すべて準備にかかっています。

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

4 件のコメント

    • 地震予言者様
      コメント有難う御座います。
      是非、2016年12月26日に名古屋地震が発生するとおっしゃられる根拠をご教示いただきたいと思います。

  • 5月と11月に預言が?
    最大80mとか?
    名古屋市は?
    8mかな?
    4階くらい?
    かな?
    ガスぼんべ閉めないと!火災が怖いらしい!
    こえよ~な~

    • ※様
      コメント有難う御座います。
      過去には沖縄で最大85メートルの津波があったとギネス記録にもあるようです。
      震災をコントロールすることはできませんが、発生後の行動はコントロール出来るよう日頃より準備をしておきたいものですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です