沖縄観光のおすすめ【本島中部のフルコースをご案内!】

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース

沖縄観光本島中部来たことがありますか?

沖縄の本島中部は沖縄を代表するチャンプルー(混ざっている)な地域です。

本島中部は那覇のような都会感もあったり、
本島北部のような自然も残っていなり、アメリカ軍の基地があったり、
アメリカの文化が混じっていたり・・・よくわからないのが本島中部です!

そこで今回は、
沖縄観光おすすめコース!(本島中部編)』ということで、
僕がおすすめする沖縄観光で行ってもらいたい!
本島中部の魅力をご紹介したいと思います!

僕も今本島中部に住んでいるので、
普段行っているオススメばかりをピックアップしました!

それではどうぞ!

スポンサーリンク

【今沖縄は中部がアツい!】本島中部オススメコース!

今沖縄全体でも中部がアツいんです。

北谷には新しくイオンモールライカム店ができたり、
新しく基地が返還され、建設ラッシュであったり、
新しい道路ができたりと、どんどん盛り上がってきています!

沖縄観光でも外せないところが多いですよ!
それではご紹介していきたいと思います。

1. 真栄田岬

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース
出典:http://www.okinawa123.jp/maeda/

まずは沖縄の海を楽しみたい!ということで、初めに
ダイビングやシュノーケルのスポットで有名な『真栄田岬』。

普通にシュノーケルで潜ってもカラフルな魚がいっぱいいて楽しいのですが、
どうせなら『青の洞窟』に行きたいですね!

青の洞窟は、洞窟内の海面が青く光るスポット。
自分たちで泳いでいけないこともないのですが、
危ないですので、ガイドを利用してくださいね!
興味のある人は調べてみてください!

真栄田岬に行くなら是非日の出と共に朝一に行ってください!
海もキレイで魚も多くて楽しいところではあるのですが、
超人気スポットで、日中は人でいっぱいです。

空いている海で朝から魚と戯れるのもステキですよ!

基本情報

  • 住所:沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1
  • 連絡:098-982-5339

 

2. 残波岬

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース
出典:http://www.okitour.net/sightseeing/tatsujin/00043/

泳ぐのがちょっと・・・
という人は『残波岬』に行くのがいいかもしれません!

残波岬は、その昔、
船出する人を見送る場所でもあったそうです。

とにかく残波岬は壮大です!
岩の上に立ち、海を眺めてみてください!

どんな悩みも
「なんてちっぽけなことで悩んでいたんだろ・・・」と思えるはずです!

荒々しい自然にできた海岸線は、
全ての悩みを吹き飛ばしてくれます。

でもくれぐれも海岸線のきわに立つということはやめてくださいね!
落ちると大変危険ですので!

基本情報

  • 住所:沖縄県中頭郡読谷村字宇座
  • 連絡:098-982-9216

 

3. やちむんの里

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース
出典:http://www.odnsym.com/de/yati.html

沖縄の伝統的な焼き物が集まる『やちむんの里』。

個性豊かな工房やお店があり、
お気に入りの器を探すのにいいかもしれませんよ。

最近では、素朴で力強いやちむん(焼き物)に惹かれ、
若い女性の方、旅行者の方から人気を集めています。

沖縄のアートに触れたい方にはオススメです。
1時間もあれば十分に回って見れますよ。

基本情報

  • 住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653−1
  • 連絡:098-982-9216

 

4. 勝連城跡

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース
出典:http://www.okitour.net/sightseeing/tatsujin/00098/

東洋のマチュピチュが竹田城なら、
沖縄のマチュピチュは『勝連城跡』です!

勝連城は、沖縄のお城の中でも最も古いお城と言われています。

お城といっても城跡で、あるのは石垣だけです。
でもこの石垣が今なお立派に残っています。

頂上に行くと、そこは360度のパノラマで景色を楽しむことができます。
もともと城跡自体も高台にあるので、一望できる景色は絶景です!

僕は沖縄のグスクの中で一番勝連城が好きですね!
個人的には首里城よりも好きです!

是非一度足を運んでみてくださいね!

基本情報

  • 住所:沖縄県うるま市勝連南風原3908
  • 連絡:098-978-7373
  • 料金:無料

 

5. 丸一食品

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース
出典:http://okinawaclip.com/ja/detail/1047?banner

ここらでちょっと腹ごしらえ。
沖縄と言えばいなりチキンの組み合わせ
このスタンダードを作ったのが『丸一食品』。

沖縄のいなりは酢が違うのか、さっぱりしているのが特徴
チキンもガーリック風味でクセになる美味しさ!
また、この2つが合うんです!

僕も2週間に一度は買いに行っています。
それぐらいクセになる美味しさです!

あまりにも丸一食品が人気で、
沖縄県内でも類似品がチェーン店展開して出回っています。
類似品を以前に食べたのですが、いなりが水っぽくて美味しくなかったです。

いなりとチキンの組み合わせを食べるなら丸一食品が絶対いいですよ!

丸一食品でいなりとチキンを買ったあとは、
そこですぐに食べず『海中道路』までいきましょう!
移動時間は10分もかからないぐらいです。

基本情報

  • 店名:丸一食品 塩屋店
  • 住所:沖縄県うるま市字塩屋494-6
  • 営業時間:[火~日] 9:00~17:00
  • 定休日:月曜日
  • 電話番号:098-974-5550
  • 料金:〜1000円

 

6. 海中道路

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース
出典:http://okinawaclip.com/ja/detail/905

どうせならキレイな海を眺めならが、いなりとチキンを食べたいですよね。
海中道路』は本島と平安座島を結ぶ、全長約5kmの大きな橋です。

途中でパーキングもあるので、
そこで車を止めてゆっくりするのもいいですね。

右を見ても、左を見てもキレイな海!
颯爽と車で駆け抜けるのは、ホント気持ちがいいです。

海中道路を渡ると、
平安座島、浜比嘉島、宮城島、伊計島へとアクセスができます。

 

7. 浜比嘉島

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース
出典:http://odekakeomise.seesaa.net/article/30494330.html

琉球開びゃくの始祖といわれるアマミキヨ、シネリキヨの
ゆかりの伝説が残る神秘の島『浜比嘉島』。

島内には2神を祀るお墓である「アマミチューの墓」や、
住居跡との言い伝えもある「シルミチューの霊場」など、
いわれのあるスポットが多くあります。

昔ながらの沖縄が残る島の一つです。
のんびり島内散策するのがいいかもしれませんね。

8. 伊計島

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース出典:http://okinawaclip.com/ja/detail/1512

海中道路を渡って、一番最後にたどり着く島が
伊計島』。

特に何があるというわけではありませんが、
何もないのが良かったりもします

夏場であれば、伊計ビーチで泳ぐのもいいですね!
気軽に車で行けて、離島の海の透明度が伊計島にはあります!

マリンスポーツでアクティブに過ごしたい方にはオススメです。

基本情報

  • 住所:沖縄県うるま市 与那城伊計405
  • 連絡:098-977-8464
  • 料金:中学生以上400円、5歳以上小学生以下300円、4歳以下無料

 

9. 宮城海岸

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース出典:www.okitour.net

東海岸から移動し、西海岸へ。
一日の終わりは『宮城海岸』でサンセットを見たいですね。

宮城海岸のあたりの砂辺地区では、
アメリカ人の方も多く住んでいるので、
雰囲気が独特です。
沖縄とアメリカの文化が混ざっているような場所。

アメリカの文化なのでしょうか?
夕日が沈むころになると、水平線を眺めながら、
気の合う仲間とおしゃべりをしている人を多く見かけます。

一日の終わりをゆっくりと夕日を眺めながら過ごすのも、
良いものですよ!

基本情報

  • 住所:沖縄県中頭郡北谷町砂辺宮城

 

10. 月と器

沖縄 観光 本島中部 おすすめ コース
出典:http://okinawaclip.com/ja/detail/1475

一日の最後はガイドブックにも載っていない名店『月と器』で
締めくくりましょう!

月と器は炭火焼き鳥屋です。
毎日お店で朝びきをした新鮮な山原若鶏や京野菜を使った
こだわりの一品を楽しむことができます。

串焼きはどれも焼き加減が絶妙で、どれも美味しいですよ!

夜になると近くに住む外国人や地元客で賑わうお店です。
ありきたりな観光客を狙ったお店よりいいと思いますよ。

食べて、飲んで、帰りはホテルまで代行しましょう!
ちなみに沖縄の代行は安いです。

基本情報

  • 店名:月と器
  • 住所:沖縄県中頭郡北谷町港11-14 港マンション102
  • 営業時間:18:00~翌1:00(L.O.24:00)
  • 定休日:年中無休
  • 電話番号:098-936-7937
  • 料金:3000円〜4000円

スポンサーリンク

まとめ

沖縄本島中部のおすすめコースをご紹介しました!

ご紹介したスポットは、
僕もよく利用しているところばかりです!

ご紹介した順に行ってもらうのが、
一番効率が良いと思います。

本島中部のオススメコースのご紹介は、
盛りだくさんになってしまいましたが、
この中から気になるところをピックアップしてくださいね!

沖縄観光楽しんでください!

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です