【競馬で利益を出す!】おすすめの買い方≪負けにくい馬券は◯◯との組み合わせ!?≫

競馬 買い方 おすすめ

「競馬でおすすめの買い方を教えて欲しい」と言われたら、なんて答えますか?

競馬は本当奥が深くて、
おすすめの買い方と言われても困ったりしますよね。

競馬ファンは、
人それぞれオリジナルの馬券の買い方を持っているものです。

僕もいち競馬ファンとして、
おすすめできる馬券の買い方を持っています。

そこで今回は、
『競馬のおすすめの買い方』と題して、
僕がおすすめする馬券の買い方をご紹介したいと思います!

負けにくく勝ちを狙う方法とは!?
それではどうぞ!

スポンサーリンク

負けにくく勝ちを狙う!?馬券の買い方ご紹介!

競馬をする以上、大きく勝ちたいと誰もが思っていますよね!

と同時に、
負けはできる限り小さくしたい、とも思っているのではないでしょうか!?

そこで、僕が考えた馬券の買い方が、
負けたときの『保険』を買っておくという馬券の買い方です。

つまり、
大きく勝ちを狙う馬券と合わせて保険馬券も購入する買い方です。
2パターンあります!

 

1. 『複勝』を保険馬券として購入する方法

僕は単勝』買いを基本としています。
競馬をやる以上、1等になる馬を当てないと面白みがありません。

でも競馬で1等を当てるというのは、
ほんと難しいことです。

どんなに人気のある馬でも、レースが始まると、
スタートを失敗したり、
レース展開が合わなかったりすると、
負けてしまいます・・・

それが競馬の難しいところでもあり、面白みでもあるんですが。。

そこで考えたのが、
『単勝』だけではなく、
複勝』を負けたときの保険として購入する買い方です。

『複勝』とは、
1着から3着までに入着馬を勝ち馬とする勝馬投票法です。

複勝の特性を活かし、負けたときのリスク回避をするのです。

「複勝だけ買う法が勝つ確率が高いんじゃないの?」
と思われる方もいると思うのですが、
たしかに勝つ確率は高くなりますが、配当はそこまで望めません。

なので、複勝は、
掛け金全額の補填ができる分だけ保険馬券として購入するのがポイントです。

合わせて、単勝は、
勝ったときの利益が収支プラスになるように買いましょう!

単勝と複勝の購入割合は、
単勝1:単勝2
オッズが割れているときはこの比率がベストです。

注意点としては、
ダントツ1番人気がいるレースでは、
その1番人気の馬を買うのはやめましょう。

この『単勝』と『複勝』を合わせて馬券を買う
買い方のポイントでもあるのですが、

ようは1等から3等までに入着する馬を選べば、損をしないわけです。

1番人気の馬が必ず勝つとも限りませんし、
ダントツ1番人気の馬がいるということは、
他の馬のオッズの魅力が上がっているということでもあります。

人と違う買い方をするからこそ、競馬は大きく勝つのです!

 

2. 『ワイド』を保険馬券として購入する方法

2つ目の保険馬券の買い方として、『ワイド』をおすすめしています。
『ワイド』は、
3着までに入る2等の組み合わせを馬番号で当てる馬券です。

ようは、3頭の馬を選び、2頭が3着以内に入れば勝ちとなります。

ワイドも比較的勝ちやすいです!

このワイドの特性を活かし、
さきほどご紹介した複勝の代わりに、
ワイドを保険馬券として購入します。

ワイドの場合、複勝よりも基本的に当たりにくいです。
ですので『保険』としての機能は落ちてしまいます。

ですが、
『このレースはこの3頭は手堅い!』
などのように、コレ!っていう馬がいたときは、
僕は複勝ではなく、ワイドを購入します!

基本『複勝』、
特別なレースは『ワイド』。
こんなイメージですね!

スポンサーリンク

まとめ

『競馬のおすすめの買い方』をご紹介しました。

ご紹介した通り、
僕は基本『単勝』をベースに保険馬券を購入します。

やっぱり競馬をする以上、
1等になる馬をバシッっと当てたいですからね!!

是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です