競馬で勝つ!【ワイドボックス馬券は買い方次第で◯◯になる!?】要注意!

競馬 馬券 買い方 ワイドボックス

競馬の馬券の買い方の種類はいろいろありますが、『ワイドボックス』って利用していますか!?

競馬の馬券の買い方は多くありますが、
ワイドボックスが一番効率が良いですよね!

「いやいや!ワイドボックスで馬券を買うなら競馬をやめたほうがいい!」
「ワイドボックスの買い方は男らしくない!」
などいろんな声が聞こえてきそうですね!

ではワイドボックスはダメなのか!?
そこで今回は、
競馬で馬券の買い方(ワイドボックス)について見ていきましょう!

誰になんと言われようと、
僕はワイドボックス好きです!

それではどうぞ!

スポンサーリンク

【馬券の買い方】ワイドボックスについて考える

そもそもワイドボックスとは何なのでしょうか!?
言葉を分解して考えていきましょう!

ワイド』と『ボックス
に分けることができます。

まず、『ワイド』とは何なのでしょうか?
『ワイド』とは3着までに入る2頭の組み合わせを馬番号で当てる馬券です。

結構当たりやすい確率ですよね!

では、『ボックス』はというと、

例えば!
気になる馬が5頭いたとすると、
その5頭全ての組み合わせの馬券を購入するというもの。

馬同士の甲乙付け難いときに使ったりします。

つまり、『ワイドボックス』とは、
ボックスで選んだ馬のうち、2頭が3着以内に入ると勝ちということです!

「ワイドボックスってこんなに当たりやすいんだ!」
と思った方、
注意すべき点もありますよ!

 

あれ!?収支が・・・

実はワイドボックスは当選しやすい分、
勝ったとしても配当が低く、
収支赤字になる可能性があります。

つまり、
「せっかく勝ったのに、馬券購入金額にも満たない!」
ということが起きるのです!

ワイドボックスの最大の弱点は、配当が低いという点です。

 

え!?じゃあワイドボックスって意味ないね・・・

たしかに、ワイドボックスでは配当が低いことが一番のネック。

ただ、旨味もあります!
ワイドボックスは3点同時的中の可能性もあり得ます!
そうなると、収支はプラスになるでしょう!

3点同時的中とかになると、テンション上がりますよ!
これがワイドボックスの楽しみの一つですね!

 

こんな使い方も!

ワイドボックスではなく、
『ワイド』を保険馬券として使うことも効果的です!

ワイドボックスにすると、保険を掛け過ぎで
収支赤字を起こす可能性もありますが、
『ワイド』だけなら可能ですよ!

ようは、単複馬券と同じ要領です。

『単勝』で大きく勝ちを狙い、
一方で、
『ワイド』で単勝が外れた分の保険をかけておく。

こうすることで、
単勝が外れたときの損失を回避することができます。

馬券も組み合わせ次第でいろいろな可能性が見えてきますね!

スポンサーリンク

まとめ

競馬で馬券の買い方(ワイドボックス)』についてご紹介しました!

あまりワイドボックスの買い方は注目を浴びることもありませんが、
使い方次第では競馬をより一層楽しむツールになりますよ!

ワイドボックス、是非一度試してみてくださいね!

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です