転職市場で20代後半の女性が人気のワケ!?キャリアカウンセラーが教えるヒミツ

転職 女性 20代後半 人気

転職で20代後半の女性が人気のあることをご存知ですか?

転職市場で20代後半の女性は、
どの企業も採用したいと思っている年齢層なんです。

人気のある人材層なだけに、
企業同士の転職希望者争奪戦が繰り広げられています。

裏を返すと・・・
人気のある20代後半の女性のみなさん!
自信をもって転職活動をしましょう!

でもどうして20代後半の女性の人気があるのか?
わからない人のために、キャリアカウンセラーの僕がご説明します!

これを読んで自信を持って転職活動してくださいね!
それではどうぞ!

スポンサーリンク

20代後半は社会的常識・ビジネススキルを兼ね揃えている!

勤め先の規模にもよりますが、
企業が新卒から一人前のビジネスパーソンを育てるのに、
一人当たり1000万円以上の費用を掛けています。

「そんなにも会社に払ってもらった覚えはないけど!?」
という声が聞こえてきそうですが、

若いうちは会社の利益に貢献していないですよね?
それなのに毎月給料をもらっていませんでしたか?

あと、
新人研修や先輩社員からの教育を
受けてきたのではないでしょうか?
研修にも企業は多額の費用を支払っています。

仕事を教えてくれる先輩も、その間は自分の仕事をできません。
つまり企業としては、
利益の上がらないことをしている先輩社員の給料も、
その間に支払っているのです。

見えないところで、
企業は社員の教育のために、
多額の費用を支払っていることになります。

そう考えると、
20代後半になる今までに、
企業が支払った費用は、
かるく1000万円はくだらないのです。

 

だからこそ20代後半の人材がほしい!

20代後半の社員と言えば、
企業にとって、教育期間を終え、
現場で失敗を繰り返しながらも経験を積ませ、
これから会社の中核として頑張ってもらいたい!
と考えている人材です。

なので、
20代後半の人材は企業にとってどうしても欲しい存在!

しかも、
転職者を受け入れるということは、
それまでの教育・研修期間のコストを払わずに、
20代後半の人材を獲得することができるということなのです!!

いかに企業にとって、
20代後半の人材が欲しいかわかってもらえたでしょうか?

なので、自信を持ってください!!

 

結婚・出産のことも考えた転職は企業にとってもありがたい!

20代後半となると、
女性にとって今後のライフプランも考え、
「このまま今の仕事で良いのか」
と考える時期でもあります。

例えば、27歳の女性であれば、
日本で女性の平均結婚年齢が30歳なので、
3年はしっかりと働いてくれると考えます。
それだけでも企業にとっては、採用する価値があります。

仮に、
近いうちに結婚予定がある、
出産予定がある、という女性でも、
この先ずっと働ける環境を探して御社を希望しています。
という旨を伝えると良いでしょう。

企業にとって、
長い期間働く意思のある人材ほど必要としています。

どちらに転んでも、
20代後半の女性は人気のある人材なのです!

 

何より『一番使える人材』

言い方は別にして、
20代後半のビジネスパーソンは、
企業にとって一番使える存在です!

「社会人としての基礎はしっかりとできている。」
「新しいことを覚える柔軟性もある。」
「若いので今後もまだまだ伸びしろがある。」
など・・・

企業にとって、
喉から手が出るぐらいに欲しい人材が
20代後半の転職希望者
なのです!

加えて、
女性は男性に比べて、転職市場での価値が高いです。

一般的に男性より女性の方が『働き者』であり、
コミュニケーション能力が高い』と認識されています。

なので、
どう考えてもチャンスなのです!

スポンサーリンク

まとめ

転職市場で20代後半の女性が人気の理由を
ご案内させていただきました。

女性は男性と比べても、
今後のライフプランやキャリアプランなど、
考えることも多くて大変だと思います。

しかし、
今回ご案内させていただいたことを踏まえ、
自信を持って転職活動に望んでくださいね!

諦めなければ、
必ず納得できる転職先を見つけることができるはずです!
応援しています!

スポンサーリンク

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です