【リップル対応】ハードウェアウォレット『LedgerNanoS』で仮想通貨を安全に保管すべき!

リップル ハードウェアウォレット 仮想通貨

Coincheck(コインチェック)の取引所より仮想通貨NEM(ネム)がハッキングされてしまいましたね!

被害者がコインチェックでネムを保有しているホルダーだけかと思いきや、日本円やらイーサリアム、リップル、リスク・・・などなど、とにかくコインチェックの口座を利用している人たちも入出金できないという被害を受けることになりました。

ビットコインをはじめとした仮想通貨を保有するのに取引所は安全ではないということを身をもって感じた次第であります!

そこで!必要となってくるのが、個人でできるリスク管理方法!僕もコインチェックではリップルを保有しており、今回入出金ができない被害を被っているわけですが、リップルも保管できるハードウェアウォレット『LedgerNanoS』を購入したのでご紹介したいと思います!

 

ビットコインなどの仮想通貨を安全に保管するために!ハードウォレット3種!

コインチェックやビットフライヤーなどの暗号通貨取引所にビットコイン、イーサリアム、ネム、リスクなどの仮想通貨を預けて置くのは、すぐに日本円に変えることもできるし、売りたいときに売れるし、買いたい時に買える!とにかく便利ですよね。

ただ、その便利さと引き換えに今回のコインチェックが被害にあったようなハッキングのリスクがともなってきます。

できる限り販売所や取引所には多額のコインを置いて置くことはやめたほうが良さそうです。GOX事件の時も怖いなと思いましたけどね。まさか日本で同じようなことになるとは・・・。

そこで大事になってくるのが、ビットコインやリップル、イーサリアムなどの仮想通貨を事実上オンライン上から切り離して保管するということが資産を守るために大切なことです。

2018年現在、主要なハードウェアウォレットは以下のものになります。

  1.  Ledger NanoS(レッジャーナノエス)
  2. TREZOR(トレザー)
  3. Keepkey(キープキー)

この3つが主流ですね。
それぞれ特徴があるのですが、ズバリ一番のおすすめはLedger NanoSです。僕が調べに調べまくったので間違いないですw

詳しい理由を書いていきますね!

 

リップル(XRP)を保管する唯一のハードウェアウォレット『LedgerNanoS(レッジャーナノエス)』!

暗号通貨と一言で言っても、いろんな種類があるのは有名な話。ビットコインをはじめ、数多くのアルトコインが存在しています。

2018年現在、仮想通貨は1000種を超えて存在していると言われています。

そんな仮想通貨をハードウェアウォレットで保管する上において、大切になってくることが「保有している仮想通貨は買ったハードウェアウォレットに対応しているかどうか」ということ。

ビットコイン以外にもビットコインキャッシュ、NEM、ライトコイン、モナコイン、リップルなど、めちゃくちゃたくさんの種類のアルトコインがあるわけです。

 

で、僕がイチオシしているLedger NanoSは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、イーサリアム、イーサリアムクラシック、Dash、Zcash、リップル、Stellar、Digbyte、Stratis、Qtum、Komodo、Ark・・・などなどに対応しています!

こうやってみても主要なコインに対応していることがお分りいただけるのではないでしょうか!

この中でもLedger NanoSを選ぶ大きな要因はリップルに対応しているという点。

他のハードウェアウォレットだとリップルに対応していないんですよね。日本で何かと話題に上がることの多いリップルに対応しているかどうかという点は非常に大きなアドバンテージになるというわけです!

ということで、リップルホルダーは迷わずLedger NanoSを選びましょう。おまけにビットコインキャッシュにも対応しているんですが、この点も他のハードウェアウォレットだと対応していないこと多いので、ビットコインキャッシュホルダーもLedger NanoSを!

 

ちょっと待った!LedgerNanoSを買う上で注意したいこと!

Ledger NanoSをおすすめさせていただいたんですが、1点注意を。

レッジャーナノエスを買う際は、公式サイト
で買うことを強くおすすめします。一応、amazonやメルカリにも売っているんですが、変に中古とかを買ってしまうと、ハードウェアウォレットに入れたコインをハッキングされるケースもあるそうです!

せっかくハードウェアウォレットを買ってハッキングされてしまったとなると元も子もありません!

特にこだわりがなければ、公式サイトで買うことを強くおすすめします!日本には正規代理店契約を結んでいる会社があるので、こちらで買う方がいいですよ!

ちなみに僕もここで書いました。

今、コインチェックのハッキング事件で、かなり人気があるみたいです。配送が遅れるとか。

仮想通貨ホルダーなら早めに注文する方が良さそうです!
それではまた

▼『LedgerNanoS(レッジャーナノエス)』正規代理店のサイトをチェック



▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼